クレジットカードの支払いを管理する

クレジットカードは多くの場合、利用した翌々月の支払いとなります。ここで困るのが、時間が経つことでうっかり忘れてしまう、回数を分割して支払う場合は何回目の支払いだったかわからなくなってしまうというものです。信用情報に傷もつきますし、支払い管理のコツがあるといいのでしょうね。


クレジットカードの利用控えを管理

お店などで利用する場合には、レシートの控えを必ず発行してもらえます。そのレシートをクレジットカード決済のものだけキチンと保管、レシートに支払い日をメモしておくという管理方法です。ネットで利用した場合には、商品の控えなどの値段部分だけを切ってもいいでしょう。分割返済にしていたら、最初の月を書いておくだけでもだいぶわかりやすくなります。レシートなどには必ず、支払い回数も明記されていますから、たどればいいのです。


ネット会員申し込みをして管理

インターネットで会員登録ができる会社も多くなっています。そこでおすすめなのは、インターネット会員に登録、ネット上で支払い回数や支払日、自分の使ったクレカの履歴などをチェックすることです。この登録を行うと、ネット上から支払回数の変更も利用できるメリットもあります。メールで支払い期限が近づくと請求額を通知してくれるサービスも多いので、アナログとデジタル、両方で管理してみてはどうでしょう?